nem/xem投資

《送金方法》Zaifに置きっぱなしの10,000xemを NanoWalletに入金してみた。

投稿日:

どこかのタイミングで、ちゃんとローカルウォレットに移さなきゃ… と思っていたものの、セルフGOXへの恐怖心&面倒くさがって、先延ばしにしていた Nano Wallet導入…。

そんな矢先に起こった、coincheckのハッキング騒動。

当然、こんな危機意識の低い状態で避けられるはずもなく、見事に巻き込まれ痛い目を見たので、それを教訓に、Zaifに保管しっぱなしだった 大切な nemを NanoWalletへ慌てて退避をしました。

危機管理が激アマ過ぎて、我ながら呆れますが、この失敗も良い勉強と捉えて、ここでは、Zaif から、NanoWalletへの送金方法・手順についてご説明したいと思います。

ナベさんは手数料の安さから、nemは Zaifで購入してたから、nem流出被害は辛うじて避けられたけど、Rippleを始めとする大事な資産は coincheckさんに置いてけぼり… やっぱり、セキュリティーを甘く考えちゃいけないな。

nemは、ここで紹介するローカルウォレット(Nano Wallet)で管理するのが一般的だけど、他の仮想通貨は コイツを使うのが安全だぜ。

Zaifから、自分のNanoWalletに送金する手順

Zaifから、自分のローカルウォレットに、大切なnemを避難させるには、大前提として、nemの公式ウォレット NanoWalletのインストールが完了していないとダメだぞ。

まだ、Nano Walletが準備できてない人は、Nano Walletのインストール・設定手順んを以下のページにまとめてあるので参考にしてみてね!

《手順解説》NEM/XEMを安全に守りたいから、NanoWalletをインストールしたぞ。

の流出事件をキッカケに、面倒臭いと後回しにし続けてた Nano Walletの導入を無事に済ませたので、今日は、インストール手順や注意事項をまとめておこうと思います。 手数料の安さから、たまたま で購 ...

続きを見る

Nano Walletが準備できてる人は、さっそくZaifから送金手配を進めてみようぜ。

ちなみに、今回は、Zaifから送金する手順について説明するけど、他の取引所から送金する場合も、基本的な流れはそんなに変わらないぜ。

NanoWalletに送金する基本的な流れ

nano Walletへの送金手順

  1. NanoWalletにログイン
  2. NanoWalletで、自分のnem送金先アドレスを取得
  3. Zaif(もしくは、他取引所)にログイン
  4. XEMの出金・送金画面に行く
  5. 送金先アドレスに、NanoWalletで表示されたアドレスをコピペ
  6. 送金するXEMの枚数を指定し、送金実施
  7. NanoWalletで着金確認

NanoWalletにログイン

Nano Walletちゃんとインストールできてるよな?
送金するまえに、Nano Walletのセットアップは必須だぞ。まだの人は、NanoWallteインストール手順を参考にしてくれよ。

ちなみに、NanoWalletのログイン画面は、自分のパソコン内にある Nano Walletフォルダの 「nanowallet.exe」をダブルクリックすれば大丈夫だぞ。


Nano Wallet にログインして 送金先アドレスを入手しよう
自分のウォレット名を選択して、設定したパスワードを入力すれば OK!誰かに見られないようにしろよ。

ウォレット名と、パスワードを入力して、Nano Walletにログイン!

NanoWalletで、自分のnemアドレスを取得

Nano Walletにログインできたら、上部のメニュー欄から「アカウント」を選択しよう。
アカウントページに移動すると、「アドレス」というところに、nemを受け取るためのアドレスが表示されてるぞ。

基本的なことだが、アドレスはちゃんと正しくコピペしような。アドレスを一文字でも間違えたら、送金したnemは戻ってこないぜ。


Nano Wallet アカウントページに、nemアドレスが表示されてるからコピー

Zaifにログイン後、「アカウント」ページに移動

Nano Walletの送金先アドレスをしっかりコピーできたら、早速 Zaifに行こうぜ。
Zaifログインした後に、上部メニュー欄から、「アカウント」を選択だ。

Zaif ログイン画面でアカウントを選択しよう

アカウントページで、入出金を選択

アカウントページに入ると、入出金ってメニューがあるから、それをクリック。

アカウント画面で、入出金を選択

送金する通貨 nemを選択

入出金ページに着くと、最初は 円マークが選択されてるぞ。
ここでは、入出金をしたい 通貨のロゴを選択する必要があるぜ。今回は、nemを送金したいから、nemのロゴをクリックしよう。

入出金画面で、円が選択されているので、nemを選択

nemのロゴの下にある、出金ボタンを選択

nemのロゴを選択すると、ロゴ下に、「入金」「出金」「履歴」と3種類のボタンが表示されるから、「出金」をクリックしよう。

nemが選択されたら、出金ボタンを選択

送金する情報を入力しよう

さぁ、出金画面に辿り着いたぜ。ここで、入力する項目を確認しよう。

出金アドレスは、必須入力。NanoWallet からコピーしてきた 送金先のアドレスを間違えないように入力しようぜ。ここを間違えたらアウトだぞ。

出金金額は、送金したい nemの数量を入力するんだ。出金金額に入力した数量と、手数料の合計が、アカウント残高から引かれるぞ。


出金するために、Nano Walletで入手した nemアドレスを入力

nemを送金する際には、手数料が発生するよ。

送金金額に関わらず、1回の送金に 2XEMが必要なんだ。ビットコインとか、イーサリアムに比べると、nemの送金手数料は激安だよね。

ちなみに、始めて送金するときは、少額でテストするのがお勧め。手数料が倍かかっちゃうけど、セルフGOXするよりはマシでしょ(笑)

キャプチャだけだと分かりにくいから、出金申請時の入力項目をまとめとくぜ。

もし、Zaifのアカウントにある nemを全額出金する場合は、出金金額に 送金手数料の 2XEMを引いた金額(全保有XEM-2XEM)を入力しないとダメだぞ。

入力項目 入力内容と注意事項
出金アドレス (※必須) NanoWalletからコピーしてきた アドレスを入力。
メッセージ 送金と一緒に送れる、任意のメッセージ。あれば入力。
出金金額 (※必須) 送りたいnemの数量を入力しましょう。

Nano Wallet のダッシュボードで着金確認

さぁ、Zaif から出金をしたら間もなく、自分のNanoWalletに 送付したnemが着金するぞ。
NanoWalletにログインして、ダッシュボードを確認すれば、着金したかどうかが分かるぞ!


NanoWalletダッシュボードで nemの着金を確認

Zaifから送金した XEMが到着すると、上のキャプチャみたいに、ダッシュボードで確認できるよ!今回は、心配していた セルフGOXもせずに無事到着!

ナベさんは、50XEMで テスト送金しちゃったけど、テスト送金はもっと少額の方がよかったかな… 次は、1XEMとか、5XEMとかでテストしよっと。

nemを、NanoWallet管理に切り替えてみた感想

Alexas_Fotos / Pixabay

今回初めて、NanoWalletのインストールから、nemの送金まで、一連の作業をやってみたんですが…
もっと早くやっとくべきだった
と、強く反省した次第です。

いつかやらなきゃ…と思いながら、なんだか難しそうだし、面倒くさい… って思って、そのまま放置&取引所任せにしてしまってた危機管理の甘さが、コインチェック騒動に巻き込まれた原因だったと痛感しました…。

これからは、自分の資産は、自分で守る! 取引所も安全ではないと身をもって分かったので、ちゃんと勉強+対策をしていかなくちゃと決意しました。

ちなみに、今まで ウィルス対策ソフトは、無料のavastを使ってましたが、今回の NanoWallet導入を機会に、ウィルスバスターに変更してみました。やっぱり無料ソフトだと不安ですし、セキュリティー監視がリアルタイムではないそうなので… ちょうど、ウィルスバスター3年版の、2ヵ月無料キャンペーンもやってたので良いタイミングだったかと。

nemを NanoWalletで管理するメリットは、取引所のGOXや、ハッキング被害を回避できるってだけじゃなく、コストをかけずに、nemを増やすチャンスがあるんだぜ。

これは、ハーベストっていうんだ。ビットコインでいう所の、マイニングみたいなもんだな。

nemのハーベストは、10,000XEM以上あれば誰でも参加できるから、検討してみちゃいかがかな? ナベさんも参加してみたから、参考にしてみてくれよ。

NEMハーベストのやり方と設定方法をまとめたよ。

nemの魅力の一つ、それが ハーベスト。 ハーベストってのは、日本語で 収穫って意味で、条件さえ満たせば、なんと、無料でnemが貰えちゃうって、ウソみたいなホントの話。 この記事では、ハーベストを開始 ...

続きを見る


NEM/XEM既得バランス推移 《ハーベスト準備編》

NEMを、NanoWalletに入れて、もう1週間以上経つのに、全然既得バランスが増えてかないじゃん… いつになったら、ハーベスト始められるんだよぉ! ちゃんと、10,000XEM入れたのに… も、も ...

続きを見る

仮想通貨投資を始めるなら、安全・安心できる取引所を選ばなきゃダメ!

仮想通貨投資を始めるなら、取引所選びは超重要!取引所は、アナタの資産を守ってくれる大切なパートナーなんだから、安全で、安心できる仮想通貨取引所を選ばなきゃ!

ってことで、当サイト読者さんから人気のある 仮想通貨取引所 トップ3を発表しちゃうぞ!

仮想通貨取引所は、取引の有無に関わらず登録無料だから、心配ナッシング。

ちなみに、取引所によって買える通貨も、値段や手数料も変わるから、全部登録しちゃうのがベターだぜ。とにかく、一番安いとこで買うのが成功の秘訣なんだな。

仮想通貨取引所 Zaif

【金融庁の仮想通貨交換業者認可済み】アルトコインの中でも、将来爆上げが期待されるてる NEM(ネム)を買うなら、手数料が安いZaifがお得!ビットコイン、イーサリアムはもちろん、Zaifトークン、COMSA、2チャンネルが産んだ国産仮想通貨 モナコインなど、Zaifでしか手に入らない銘柄も盛り沢山。
ナベさんは、coincheckと、Zaifを同時開設したんだぜ!
NEMをZaifで、Rippleはコインチェックで買うためさ。
手数料をバカにしちゃイカンぞ。セコくなるべし。

海外仮想通貨取引所 Binance

会員数500万人突破!海外仮想通貨取引所バイナンス
coincheckや、zaifなど、日本の仮想通貨取引所の登録が一通り終わったら、是非登録したいのが海外取引所Binance。取扱い仮想通貨は、驚異の 80銘柄以上!!日本最多の取扱数を誇る coincheckでさえ 13種類ですから、世界は広い… 
世界中の投資家が注目するバイナンスは、急速に会員数を伸ばし、今や 500万人を突破! 有名コインも、1円以下で買える 草コインもゴロゴロしてるぜ。
Binanceでは、ビットコインや、イーサリアムでの取引が前提。だから、coincheckや、Zaifから送金しなくちゃいけないんだ。

ん?ハードル高い?
確かにな…。ただ、皆がそう思って動けないからこそ、動けたヤツが先行者利益を手にできるんじゃないかぃ。

仮想通貨販売所 GMOコイン

2017年5月31日に運営が開始された仮想通貨販売所 GMOコイン。金融庁の仮想通貨交換業者認可済+日本のインターネット業界の頂点に君臨する大手 GMOインターネットグループの傘下とあって、安心感はハンパなし。 仮想通貨の現物取引だけじゃなく、レバレッジは5〜25倍、追加証拠金制度の無い仮想通貨FXも強みの一つ。
利用者同士で直接売買するZaifとは違って、売買はGMOコインさんとするので、手数料は少々割高に… でも、安心感を考えると、スタート地点としては妥当な選択じゃないかな。

ナベさん的には、Ripple(リップル)が買えるのがお勧めのポイント! ただ、相場変動の激しい仮想通貨でレバレッジを効かせた取引はハイリスク過ぎて、お勧めできないけど… やるなら、しっかり自分で考えてからにしようぜ。

-nem/xem投資

Copyright© 仮想通貨投資で、目指せ億り人!ナベさんの暗号通貨インベスターズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.