バンクエラ

《速報》バンクエラが銀行を買収?!ビックニュースが明らかに!

投稿日:

nickgesell / Pixabay

2018年2月末のICO終了まで、まだ1ヵ月を残しながらも、既に 100億円の調達に成功してる バンクエラがビックニュースを発表!!

な、なんと、
銀行を買収しちゃったんだって!

おいおい、すげぇな。100億あると、銀行も買えちゃうのかよw

ロードマップじゃ、ICO終了後に銀行のライセンス取得を申請、遅くとも 2019年には銀行ライセンス取得を目指すって聞いてたけど、随分と急展開じゃねぇか。


スポンサーリンク

Bankera CEO ヴィタウタスさんによる公式発表 "銀行を買収しました!"

2018年1月25日 21:59に、バンクエラの公式twitterで、下の動画がツイートされたんだ。

バンクエラの日本公式アカウントは、現在日本語に翻訳中ってことだけど、一足早く、YOUTUBEさんの翻訳機能と、文字起こし機能に頼って読解してみたよ。

皆さんこんにちは!私はBankeraのCEOで共同設立者のVytautasです。
今日、私はあなたと共有するいくつかの素晴らしいニュースを持っています!
Bankeraの共同設立者は、バヌアツに本拠を置くPacific Private Bankを買収した。

20年の歴史を持つ銀行であり、優れた管理チームと現代のインフラストラクチャー、
プライベートバンキングとウェルスマネジメントに焦点を当てています。

銀行は業務を継続しているが、当社が獲得した重要な資産は、プロの銀行家のチームであり、
誰がブロックチェーンバンクの成功に貢献するのでしょうか。

ブロックチェイン時代を支配するユニークな立場に立つと私は信じています。
だから私はICOの間に私たちを支援してくださった皆様に感謝したいと思います!

引用: YOUTUBEの文字起こし

こりゃ、まじでビックニュースだわ。
やるとは聞いてたけど、ほんとにやるねぇ。バンクエラ。

バヌアツってどこ?Pacific Private銀行って、ホントにあるのかな?

ば、バヌアツってなに?場所?

盛り上がってるとこ水を差して悪いけど、ほんとに、Pacific Private銀行なんてあるのかしら…。
別に疑ってる訳じゃないけど、念のため調べておいた方が良くないかしら?

Pacific Private銀行のホームページ

ってことで、バンクエラが買収したと発表したPacific Private銀行のホームページ探してみたら、ちゃんとあったぜ。
ひとまず、安心だな。
https://pacificprivatebank.com/

Pacific Private銀行の所在地

ほうほう、バヌアツって、バヌアツ共和国って言うんだな。
ニューカレドニアの近くの、南の島らしいぞ。EUの予定が、まさかの南国…w

すげぇ決断力だな、CEO…

これでバンクエラの不安材料は少なくなった!?

と言うことで、ひとまず速報までですが、今日からICOの駆け込み参加が増えるだろうなぁ…

ビックニュース発表時のバンクエラの価格は、1BNK=0.020€(約 2.7円)。軍資金が少なくたって、この価格ならある程度の枚数も買えるし、安心材料も増えたから魅力的だよね。

バンクエラが銀行ライセンスを取得できなかったら、どうなるんだろ… ってのは、全てのBankerが、気にしてたところだったよな。

EUじゃなくて、南の島の銀行だけど、銀行には変わりなし。不安材料が一つ減ったと考えりゃ、こりゃ買い増ししかないだろうよ。

バンクエラの買い方は、以前に記事にまとめたから参加する人は参考にしてくれよ!

ブロックチェーン時代の時代のための銀行 注目のICO Bankera 2018年2月末に終了予定!
話題のICO Bankera(バンクエラ)に投資してみたのでご報告。

【ご注意】が安く購入できる ICOは、2018年2月末に終了予定です。 さて、本日ご紹介するのは、twitterなどでも話題を集めている ICO案件 Bankera(バンクエラ)についてです! Ban ...

続きを見る

仮想通貨投資を始めるなら、安全・安心できる取引所を選ばなきゃダメ!

仮想通貨投資を始めるなら、取引所選びは超重要!取引所は、アナタの資産を守ってくれる大切なパートナーなんだから、安全で、安心できる仮想通貨取引所を選ばなきゃ!

ってことで、当サイト読者さんから人気のある 仮想通貨取引所 トップ3を発表しちゃうぞ!

仮想通貨取引所は、取引の有無に関わらず登録無料だから、心配ナッシング。

ちなみに、取引所によって買える通貨も、値段や手数料も変わるから、全部登録しちゃうのがベターだぜ。とにかく、一番安いとこで買うのが成功の秘訣なんだな。

仮想通貨取引所 Zaif

【金融庁の仮想通貨交換業者認可済み】アルトコインの中でも、将来爆上げが期待されるてる NEM(ネム)を買うなら、手数料が安いZaifがお得!ビットコイン、イーサリアムはもちろん、Zaifトークン、COMSA、2チャンネルが産んだ国産仮想通貨 モナコインなど、Zaifでしか手に入らない銘柄も盛り沢山。
ナベさんは、coincheckと、Zaifを同時開設したんだぜ!
NEMをZaifで、Rippleはコインチェックで買うためさ。
手数料をバカにしちゃイカンぞ。セコくなるべし。

海外仮想通貨取引所 Binance

会員数500万人突破!海外仮想通貨取引所バイナンス
coincheckや、zaifなど、日本の仮想通貨取引所の登録が一通り終わったら、是非登録したいのが海外取引所Binance。取扱い仮想通貨は、驚異の 80銘柄以上!!日本最多の取扱数を誇る coincheckでさえ 13種類ですから、世界は広い… 
世界中の投資家が注目するバイナンスは、急速に会員数を伸ばし、今や 500万人を突破! 有名コインも、1円以下で買える 草コインもゴロゴロしてるぜ。
Binanceでは、ビットコインや、イーサリアムでの取引が前提。だから、coincheckや、Zaifから送金しなくちゃいけないんだ。

ん?ハードル高い?
確かにな…。ただ、皆がそう思って動けないからこそ、動けたヤツが先行者利益を手にできるんじゃないかぃ。

仮想通貨販売所 GMOコイン

2017年5月31日に運営が開始された仮想通貨販売所 GMOコイン。金融庁の仮想通貨交換業者認可済+日本のインターネット業界の頂点に君臨する大手 GMOインターネットグループの傘下とあって、安心感はハンパなし。 仮想通貨の現物取引だけじゃなく、レバレッジは5〜25倍、追加証拠金制度の無い仮想通貨FXも強みの一つ。
利用者同士で直接売買するZaifとは違って、売買はGMOコインさんとするので、手数料は少々割高に… でも、安心感を考えると、スタート地点としては妥当な選択じゃないかな。

ナベさん的には、Ripple(リップル)が買えるのがお勧めのポイント! ただ、相場変動の激しい仮想通貨でレバレッジを効かせた取引はハイリスク過ぎて、お勧めできないけど… やるなら、しっかり自分で考えてからにしようぜ。

-バンクエラ

Copyright© 仮想通貨投資で、目指せ億り人!ナベさんの暗号通貨インベスターズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.