投資記録

投資初心者の僕が、仮想通貨を始めた理由

更新日:

geralt / Pixabay

自他共に「小心者」だと認める僕が、なぜ、ハイリスク・ハイリターンと言われる仮想通貨に参入したのか…。

億り人になった訳でも、数千万を溶かしちゃった大物でもない、平凡なリーマンですが、仮想通貨投資を決意した理由や背景を記録に残しておこうかと。

まぁ、2017年10月に意を決して仮想通貨を買ってから、暴騰、暴落、coincheckのハッキング騒動、そして、未だ資産の一部がコインチェックさんのウォレットに監禁中(2018年3月時点)と、酸いも甘いも一通り経験させて頂きましたが、それでも、悲観視せずに、まだ、仮想通貨に夢を見てられるのは、5つの理由が大きいなと思うのです。

完全に個人的な考えなので、「石橋を叩いて渡る」タイプの人間が、火遊びしてみたいと思った時の思考の流れだとご笑納頂ければ幸いです(笑)

ナベさんは、投資未経験のド素人。

FXも興味はあったけどビビッてできないし、株も知識が無くて分からない。まぁ、選択肢が仮想通貨以外に無かったってのが最大の理由じゃね。

仮想通貨投資を始めた 5つの理由

nattanan23 / Pixabay

株・不動産・FX… どれも一歩踏み出せなかった。

「損しそうで怖い」と、できる限り「投資」からは距離を置き、貯金一択で進んできた30余年…。

でも、思っていたほどお金は貯まらず、こっから先 10年働いても、変わる見込みも見えてこない…

であれば、お金に、お金を稼いでもらうしかない!
ってことで、インベスターZを皮切りに、株の勉強を始めてみたんだけど、経済政治に疎い自分が勝てるイメージが全く湧かない…

そもそも、株もFXも、経験豊富なプロの投資家がワンサカいる訳で、参考書片手に挑んだところで、カモにされるのが目に見えてる…

不動産投資するにゃ資金も足りず、始める為に、ローンを組むなんてのも、ナンセンスの極み。そんなこんなで、投資に興味はあるものの、一歩踏み出せないままの日々を過ごしておりました。

決算書やら、四季報やら、ちょっとナベ氏には難しすぎたよな…
株を始めると、自然と政治経済に興味が湧きますよとは言うけど、政治経済を勉強したいわけじゃないしな…。

過去の自分に逆張り。自分では選択しない選択肢をとってみようと思った。

時同じくして、投資を考えていた実弟が、仮想通貨を始めてみようかな…と言い出したんでさぁ。

言葉だけは聞いたことあったけど、詳しくは分からない。ただ、危険な香りがプンプンする。

数年前に、外国人が路上で泣き叫んでた、あのニュースも確か仮想通貨だったはず…

いつもなら、この段階で、仮想通貨=危険と断定し見向きもしないんだけど、なぜか今回はちょっと気になったんだよね…

「もしかして、自分が結果を残せていないのは、試しても無いのに固定観念で新しいモノをシャットアウトしちゃうからなんじゃ…」

ってことで、一度フラットな視点で仮想通貨について調べてみようと思ったんです。これまでと同じ思考で、これまでと同じような選択をしてても、たぶん先は何も変わらない…
それなら、失敗してでも良いから、普段とらない選択肢を選択してみようって思ってみたんだ。

普段の思考と逆張りしたのが吉とでるか、凶とでるかわ分からないけど…

ブログが流行りだした頃は、日記なんて書いて何が楽しいんだ!とか、Wordpressが普及し始めたときは、Wordpressなんて、すぐに廃れるでしょ!ってな具合に、だいぶハズしてきてるからなw
むしろ、ナベさんの場合、常に逆行った方がいいんじゃねーか。

スポンサーリンク

ビットコイン&ブロックチェーンが、想像以上に凄かった。

期待はし過ぎず、でも、できるだけフラットな視点で見てみようって、仮想通貨について調べ始めたんだけど…

ビットコインが超スゲェことが発覚。
もちろん、ビットコインを支えるブロックチェーン技術もヤベェ…。

「こんな革新的な技術に、疑いの目を向けてたことを、サトシナカモトさんに謝りたい。」
プログラマーでもない、ただのリーマンの僕でも、心から、そう思えるほど、とんでもなく天才的&魅力的な仕組みだったんです。

もっと言うと、知りもせず、やりもせず、先入観だけで判断することの損失と、自分の判断力の乏しさを痛感したでき事でした。

ビットコインは、いろんな意味で、ナベさんの価値観を大きく変えたな。

マジで、逆張りして良かったと思うぜ。「怪しい」の一言で片づけてたら、こんな気付きも無かっただろうし、仮に損したとしても得られたものは大きかったんじゃないかな。
ナベさんが感動した ビットコインのスゴイ所を要点だけまとめておくぜ。

ビットコイン・ブロックチェーン技術のスゴイとこ

  • 投資家、マイナー、利用者、どの立場で関わってもメリットが明確。
  • データの改ざんができない。
  • 管理者がいなくてもキチンと機能する。
  • 発行枚数が制限されてる。(= 価値が上がるような設計。)
  • 取引の透明性 (= みんなが全ての取引を見れる。 )
  • 送金が、早い、安い、簡単になる。

資本力・知識が少なくても、イーブンに戦えるんじゃないか?

最新情報を常にキャッチアップしている一部の先輩方々を除き、僕も含む大半の人にとって、仮想通貨ってのは未知なる世界なはず

「こうなったら、こうなる。」みたいな予測も難しく、言わば、皆が同じスタートラインに立って、ヨーイドンって感じだと思う訳です。

資本力や、知識があれば、とれる戦略・選択肢は増えますし、有利であることに間違いない。けど、懐疑的な人の方が、まだまだ多いから、他の投資ジャンルに比べれば、資本力で勝負をしている人も少ないと思うんだ。

だからこそ、勇気をもって踏み出せた人が得られるアドバンテージ(= 先行者利益)は大きいんじゃないかと。チキンレースみたいに聞こえるけど(笑)

たしかに、仮想通貨は誰にとっても未知の領域。経験・スキル・知識差も、他ジャンルに比べると、それほど大きな問題にはならないかもな。

億り人になった方々が、もともと金持ちで、超優秀な投資家ばかりかって言ったら、そうじゃないだろ?
彼らが億ったのは、投資テクニックや、資本力じゃなく、なんだか分からん未知の領域に踏み込む「勇気」と「好奇心」だったんじゃねーかと思うぜ。

現物取引だけなら、借金背負うほどのリスクはない。

「お金を増やそう」と投資を始めたのに、身を亡ぼす程の、多額の借金を背負っちゃった…

こんなの本末転倒ですよね。僕も含めて、投資初心者の方が恐れる最大の心配は、間違いなくココじゃないかと思いますが…
でも、大丈夫。

レバレッジみたいな信用取引に手を出さず、現物取引だけにしてれば、最悪のケースでも、投資したお金がゼロになるだけで、借金になる心配はありません。

だから、もし失敗してゼロになっても「いい勉強させてもらったぜ。」って納得できる金額だけで戦えばイイだけ。これなら、自分でコントロールできるでしょ。

信用取引は、ボラティリティ(価格変動)が少ない相場で、小資本でデカいリターンを求めるための手段。

もともとボラティリティがデカい仮想通貨は、現物取引で十分だよな。レバレッジなんて、人生丸ごと賭けて、フルスイングしてるようなもんだろ。欲をかいたら負け。自分に負けるなよ。

含み益を根こそぎ失っても楽しめる。仮想通貨を始めて、今思ってること。

geralt / Pixabay

ということで、小心者の僕が、なんで仮想通貨投資を始めたのか、5つの理由をまとめてみました。

冒頭でお伝えしたとおり、仮想通貨投資を始めてから、良い事も悪い事も衝撃的な出来事が沢山起こりました(笑)

含み益が 1000万円を超えて夢心地の時もあれば、その、含み益をほぼ失い原資割れの通貨が多発(←今)したり、コインチェックのハッキング事件などガチで終わった…と思ったこともw

それでも、仮想通貨を変わらず楽しめているのは、「短期的な金儲け」だけを目的としてなかったことが最大の理由かと。

当然、投資している以上、お金を増やすのが目的ですが、それ以上に得られるものも多かったと感じてます。コインチェックの騒動以降、仮想通貨市場が冷え込んでいますが、それでも悲観的にならずに、「よい経験ができてる。」って思えてるのも、まだブレずに、こんなことを思っているからかな。引き続き、仮想通貨ライフを楽しんで行こうと思います。

まだ、仮想通貨を楽しめてる理由

  • ブロックチェーン技術・仮想通貨が、これから実社会で活躍すると思う。
  • 相場は下がるときもあれば、上がるときもある。長期的に見てます。
  • 借金しないという安心感。まだ失っても納得できる投資額。
  • 仮想通貨投資を始めて、フィンテックに関わる情報取集が楽しい。
  • 応援したい、将来を見届けたい、仮想通貨を見つけた。
やるも、やらぬも、個人の自由。進むべきか否か、正解もないからな。
ただ、超保守的&小心者のナベさんも楽しめてるくらいだから、そこまで悪いもんじゃないと思うぜ。

相場ってのは、下がるもあれば、上がるもある。宝くじや、競馬みたいにハズれたら試合終了ってほうが、よっぽどリスク高いと思うけどなw
5千円でも、1万円でも、少額から試して、自分で判断してみるのがいいんじゃねーか?

仮想通貨投資を始めるなら、安全・安心できる取引所を選ばなきゃダメ!

仮想通貨投資を始めるなら、取引所選びは超重要!取引所は、アナタの資産を守ってくれる大切なパートナーなんだから、安全で、安心できる仮想通貨取引所を選ばなきゃ!

ってことで、当サイト読者さんから人気のある 仮想通貨取引所 トップ3を発表しちゃうぞ!

仮想通貨取引所は、取引の有無に関わらず登録無料だから、心配ナッシング。

ちなみに、取引所によって買える通貨も、値段や手数料も変わるから、全部登録しちゃうのがベターだぜ。とにかく、一番安いとこで買うのが成功の秘訣なんだな。

仮想通貨取引所 Zaif

【金融庁の仮想通貨交換業者認可済み】アルトコインの中でも、将来爆上げが期待されるてる NEM(ネム)を買うなら、手数料が安いZaifがお得!ビットコイン、イーサリアムはもちろん、Zaifトークン、COMSA、2チャンネルが産んだ国産仮想通貨 モナコインなど、Zaifでしか手に入らない銘柄も盛り沢山。
ナベさんは、coincheckと、Zaifを同時開設したんだぜ!
NEMをZaifで、Rippleはコインチェックで買うためさ。
手数料をバカにしちゃイカンぞ。セコくなるべし。

海外仮想通貨取引所 Binance

会員数500万人突破!海外仮想通貨取引所バイナンス
coincheckや、zaifなど、日本の仮想通貨取引所の登録が一通り終わったら、是非登録したいのが海外取引所Binance。取扱い仮想通貨は、驚異の 80銘柄以上!!日本最多の取扱数を誇る coincheckでさえ 13種類ですから、世界は広い… 
世界中の投資家が注目するバイナンスは、急速に会員数を伸ばし、今や 500万人を突破! 有名コインも、1円以下で買える 草コインもゴロゴロしてるぜ。
Binanceでは、ビットコインや、イーサリアムでの取引が前提。だから、coincheckや、Zaifから送金しなくちゃいけないんだ。

ん?ハードル高い?
確かにな…。ただ、皆がそう思って動けないからこそ、動けたヤツが先行者利益を手にできるんじゃないかぃ。

仮想通貨販売所 GMOコイン

2017年5月31日に運営が開始された仮想通貨販売所 GMOコイン。金融庁の仮想通貨交換業者認可済+日本のインターネット業界の頂点に君臨する大手 GMOインターネットグループの傘下とあって、安心感はハンパなし。 仮想通貨の現物取引だけじゃなく、レバレッジは5〜25倍、追加証拠金制度の無い仮想通貨FXも強みの一つ。
利用者同士で直接売買するZaifとは違って、売買はGMOコインさんとするので、手数料は少々割高に… でも、安心感を考えると、スタート地点としては妥当な選択じゃないかな。

ナベさん的には、Ripple(リップル)が買えるのがお勧めのポイント! ただ、相場変動の激しい仮想通貨でレバレッジを効かせた取引はハイリスク過ぎて、お勧めできないけど… やるなら、しっかり自分で考えてからにしようぜ。

-投資記録

Copyright© 仮想通貨投資で、目指せ億り人!ナベさんの暗号通貨インベスターズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.